ROS被リンクのみで検索エンジン上位表示は可能か?ROSリンクとは

ROS被リンクのみで検索エンジン上位表示は可能でしょうか?
早速答えですが、可能です。

これも実際にSEO実験を行ってみれば分かる事です。
それなりに競争のあるキーワードで様々な外部サイトからROS被リンクのみをメインサイトの対策URLに向けて供給して行くと、対策キーワードで順位は上がって来きます。

ブログやホームページのサイドバーやフッター等の共通部分に設置するリンクがROSリンク(Run Of Site Link)です。
サイト内の全ページにリンクが掲載される形となりますので、獲得できる被リンク量は膨大になります。

このROS被リンクのみの被リンク供給であっても対策キーワードで検索順位を上げる事が出来ます。
1位表示させる事も出来ます。

もちろん貴対策URLに関しても、ROS被リンクのみで対策キーワードにて検索順位を上げて行く事ができます。
但し、ロボット型検索エンジン(=Google検索やYahoo検索など)にROS被リンクが「自然なリンク」として認識された場合に限ります。

複数の「外部のWebサイト」(衛星サイト,サテライトサイト)に設置したROS被リンク群が「人工的なリンク」としてロボット型検索エンジンに認識された場合はその限りではありません。
では、どのようなROS被リンクを設置すると人工的なリンクとしてロボット型検索エンジンに認識されるのでしょうか?

全ての外部サイト群に「対策キーワードのみ」をアンカーテキスト(=リンクのテキストの事)にしてROS被リンクを設置した場合などは、人工的なリンクとして認識される事が多くなります。
対策キーワードのみのアンカーテキスト被リンクは記述に無駄が無く、最も強力な被リンクではあるのですが、同時に「最も人工的なリンクとして認識され易い」という負の側面もございます。

ですので、ROS被リンクとして対策キーワードのみのアンカーテキストリンクを使う場合は注意が必要です。
対策キーワードのみ記述したアンカーテキストリンク一辺倒でROS被リンクを供給してしまうと、後で良く無い事が色々と起こりますのでやめた方が良いです。

「AAA」というキーワードで上位を狙っている場合、「AAA」というアンカーテキストリンクだけで外部のWebサイト群からROS被リンクを供給して行くようなやり方は取らない方が良いです。
そういった手法は、Google検索では逆効果となります。

昔のGoogle検索では対策キーワードのみのアンカーテキストリンク一辺倒でROSリンクを供給して行っても対策URLの検索順位は上がって行きましたが、今現在は「上がらなくなる」事がありますのでやめておいて頂いた方が良いです。
適度にアンカーテキストにキーワード以外の言葉も含めて頂き、アンカーテキストにバリエーションを持たせて「分散」して頂いた方が、現在のGoogle検索(=Yahoo検索)では良い結果に繋がります。

今でもROS被リンクは「対策キーワードのみのアンカーテキストリンク」が一番強力ですが、上述した通りでして色々とリスクも伴います。
ですので、その辺を考慮した上でROS被リンクを上手く利用して頂く事が外部SEO対策では大切になります。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。