検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム

検索アルゴリズムは大きくみると2つに分けられます。

【検索アルゴリズム】
1、「被リンク優先・コンテンツ劣後」アルゴリズム
2、「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム

インターネットは「ノード」(こぶ・節点)と「リンク」(接続路)の2つの要素で構成されております。
この前者の「ノード」を構成する主要な要素は「コンテンツ」です。
後者の「リンク」を構成するのは「発リンク」と「被リンク」ですがSEO上、特に重要になるのは「被リンク」です。

散在する「ノード」群をどんどん「リンク」で繋いで行き、ノード群を結び付けて行きますと「網の目」(クモの巣)状の立体的な「網状組織」が出来上がります。
これを「ネットワーク」と呼びます。

散在する「こぶ」同士を「接続路」で繋ぐ事で出来上がった「コブと接続路の集合体」が「ネットワーク」です。
このネットワークが国家間(インターナショナル)を跨いで、世界規模化したものが「インターネット」です。(※インターナショナル・ネットワークの略語がインターネット)

その「インターネット」内に存在するURL群(ノード群)に評点(スコア)を付けて、ネット上の「情報」を探し易くする「仕事」を担っているのが「検索エンジン」です。
「情報を探している人⇔検索エンジン(仲立ち・仲介)⇔ノード群(情報群)」のような形で、インターネット上の「情報卸」(情報の卸業者)的な立ち位置にあるのが「検索エンジン」です。

この検索エンジンが「インターネット」内のURL群に評点(スコア)を付ける際には、評点手順(計算方法・計算手順・処理手順等)に基づいて点数を付けて行きます。
その評点手順が「アルゴリズム」です。

この「アルゴリズム」をコンピュータ言語で記述したものが「プログラム」です。
プログラム化する事で、人間に代わってコンピュータが自動(or 自働)で、インターネット上のURL群に評点(スコア)を付けて行く事が可能となります。

アルゴリズムを人間の「脳」にインストール・実装すれば、人間が「手動」でインターネット上のURL群に評点付けして行く事も「理屈」上は可能です。
が、実際には人間の「脳力」や「能力」では、ネット上の膨大なURL群の評点付け作業は不可能ですので、この「大仕事」はコンピュータに「任せる」事になります。

インターネット上のURL群に評点付けを行う際には、やみくもにネット上のURL群を分析し評価を付けて行くわけではありません。
決まった「手順」(計算方法・計算手順・分析方法・分析手順)が存在します。

この「定式化」された「手順」が、先程申し上げた「アルゴリズム」です。
分析して行く順番、評価付けして行く順番は、アルゴリズムで決まっているという事です。

検索エンジンがアルゴリズムを更新(アップデート)すると、この分析して行く「順番」や「対象」「範囲」、評価付けして行く「順番」「対象」等が、変わります。
その結果、インターネット上に存在するノード群(URL群)の評点(スコア)も変わります。
評点(スコア)が変動すれば、当然ながら、検索結果の順位も変動します。

「アルゴリズム=定式化された手順」
「アルゴリズム更新=定式化された手順の変更」

ちなみに「アルゴリズム」は、「コンピューティング」の世界だけで使われる言葉ではありません。
「数学」や「その他」の世界でも使われる言葉です。

「解」が存在する「数学」の「問題」を解く際は、決まった「計算手順」に沿って問題を解いて行き「解」を導き出すと思いますが、この「決まった計算手順」も「アルゴリズム」です。
家事で食器洗いを行う際にも「アルゴリズム」は登場します。

食器洗いに割ける時間が15分だったとしましょう。
この15分間での食器の洗い方は人によって全く違います。

例)
「目の前の食器から順番に洗って行く」という「手順」(アルゴリズム)に従って毎回食器洗いをする方
「食器群を使用頻度別で幾つかのグループに分け、使用頻度の高いグループに属する食器群から順番に洗って行く」という「手順」(アルゴリズム)に従って毎回食器洗いをする方

どちらも「決まった手順」(アルゴリズム)に従って食器群を処理しております。
このアルゴリズムをプログラム化してヒト型のロボットに実装すれば、人に代わってロボット(コンピュータ)が同じ手順・方法で食器洗いを15分間、行ってくれます。

覚えておきたいのは「アルゴリズム」は「プログラムでは無い」という事です。
アルゴリズムをコンピュータに解るコンピュータ言語で記述したものが「プログラム」です。

「アルゴリズム」(手順)自体は、「人」にも「コンピュータ」にも実装可能です。
コンピュータに実装する場合は、プログラムに置き換えるという工程が間に入りますが、アルゴリズムは「人」「コンピュータ」を問わず実装可能です。

「検索アルゴリズム」という言葉を聞いた時に、多くの方はコンピュータに実装する「プログラム」をイメージすると思いますが、これは正しくありません。
検索アルゴリズムは、「コンピュータ・アルゴリズム」だけでなく、「人」に実装する「人・アルゴリズム」も同時に存在します。

例えばトンケン経営研究所がコンピュータ・サイエンス(計算機科学)やコンピュータ・エンジニアリング(計算機工学)の科学者・専門家を募って「検索エンジンButasan」を開発したとしましょう。
当然、「Butasan」にも「検索アルゴリズム」(検索周りの処理手順・計算手順・分析手順 等)が存在します。

が、アルゴリズムをコンピュータ言語で全てプログラム化して全自動化するような方法はとりません。
検索エンジン開発スタッフが少なければ、アルゴリズムを全てプログラム化して全自動化せざるを得ませんが、人員に余裕があれば「人」(検索スタッフ)向けのアルゴリズムも用意します。

コンピュータでは処理が難しい部分に関しては、「人」(検索スタッフ)を用いてインターネット上のノード群(URL群)に評点付けを行う形をとります。
その際に、検索スタッフ(人)が各々勝手に「裁量」で、ノード群(URL群)に評点(スコア)付けをしてもらっては困りますので、「決まった手順」(人・アルゴリズム)を用意して其のアルゴリズムに従って処理してもらうような形をとります。

上記は、トンケン経営研究所が「国産 検索エンジン」を開発する場合の取り組み「例」ですが、これと似たような事はGoogle社などが行っております。
「Googleアルゴリズム」というと、「プログラム」(コンピュータ・アルゴリズム)を思い出す方は多いと思いますが、「人・アルゴリズム」も存在します。

「人・アルゴリズム」を検索スタッフ(人)の「脳」に実装・インストールし、Google検索スタッフが「決められた手順」(アルゴリズム)に従って、「手動」でインターネット上のノード群(URL群)にペナルティを科したりしております。
このGoogle検索スタッフに実装された「人・アルゴリズム」も「検索アルゴリズム」の一部です。

【検索アルゴリズム】
1,コンピュータ・アルゴリズム (コンピュータ向けのアルゴリズム)
2,人・アルゴリズム (人向けのアルゴリズム)

「検索エンジン最適化」(SEO)は、この両方のアルゴリズムを観て施していかないと失敗します。
ちなみに、Googleコンピュータ・アルゴリズムはインターネット2大要素を「ノード優先・リンク劣後」という「順番」で分析・評価して行きます。

このアルゴリズムの「手順」に沿った対策を施すとSEO成功確率は上がります。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

トンケン経営研究所とは
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

SEO対策SEMサービスのご案内
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛生サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛生サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・SEO料金の詳細はこちらです ⇒ SEO対策サービス・SEO料金表

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・SEO料金の詳細はこちらです ⇒ SEO対策サービス・SEO料金表

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

フォローする