「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化

「Bing検索エンジンでは上位表示・1位表示できているのに、Googleでは検索圏外」といったURLがWeb上に多く存在します。
原因は何でしょうか?

原因は色々ありますが、代表的なものとしては「被リンクの過剰パターン化」が挙げられます。
URLの順位を上げるには「被リンク」が必要になります。

順位上げに不可欠な被リンクを集めるためにWeb集客担当者は「被リンク対策」を行って外部サイト群から被リンクをかき集めます。
この「被リンク集め対策」には通常は「コスト」が掛かります。

ビジネスは「コストとの戦い」ですので、Web集客担当者はコストを抑える為に「被リンクをパターン化」してコストダウンを図ります。

【被リンクパターン化 具体例】
1,被リンク対策のコスト負担(労務費等)を抑える為に、被リンクの「型」(カタ)を用意する(型を作り出す)
2,その「型」をベースに衛星サイト(サテライトサイト)等に被リンクを設置して行く

「被リンクの型」をベースに被リンク対策を施すわけですから、被リンクはパターン化されます。
「単純な型」「複雑な型」と型にも色々とございますが「パターン化」されている点で違いはありません。

「被リンクのパターン化」は、SEOの玄人も「普通」に行っている事で、特に珍しくはありません。
被リンクを全くパターン化せずに完全に型を崩せば莫大なコストが掛かり赤字必至となりますので、遊びでは無く「ビジネス」としてSEOをやるのであれば、「ある程度のパターン化は必要」になります。

競争相手が多い商用キーワードを制するには、ある程度の「被リンクのパターン化」がコスト面(被リンク原価面)から必要になりますが、コストダウンし過ぎで「パターン化が過剰」になると問題が発生します。
「被リンクが過剰にパターン化」されますと、それらの被リンク群が検索エンジンロボット(検索コンピュータ)に検知され「無効化」されたり「マイナス評価され」てしまいます。

検索エンジンロボットは「コンピュータ」ですので、「過剰なパターン」をビッグデータの中から抽出して、その「過剰パターンのみ」を「無効化」したり「マイナス評価する」(ペナルティを科す)事が出来ます。
検索クローラーがWeb上のページ群をコピーして持ち帰ると、検索エンジンのサーバー内には膨大なデータ(ビッグなデータ)が蓄積されます。

Googleは、このビッグデータの中から「特定のパターン」(過剰なパターン)のみを抽出して、「無効化」したり「マイナス評価する」事が実際に出来ます。
ここ1年~2年でGoogleは急激に「過剰パターン検知能力」を伸ばしており、其の影響でそれまで通用した「被リンクのパターン」が突然「過剰パターン」として認識される例が増えております。

「被リンクのパターン化」が適度であれば「評価され」て順位は上がって来ますが、「過剰」だと「無効化」や「マイナス評価され」る形となります。
「被リンクのパターン化」は「被リンクコストダウンを目的」に行いますが、被リンク原価を削り過ぎて「パターン化が過剰」になると、投じたコスト(低コスト)全てが「無駄」になる事もある為、注意が必要です

また、検索エンジンロボットは今後も「進化」し続けますので、今は「セーフ」でも今後「アウト」になるパターン(型)も出て来ます。
「特定パターン抽出能力」を年々高めている検索ロボットを前提に、中長期で通用する「中長期パターン」を志向する事が「被リンク対策」では重要になります。

なお、Bingはこの「過剰パターン抽出能力」が低いです。
そのため、Bing環境下では「過剰にパターン化された被リンク」であっても「よく効き」ます。

それが「Bingで上位表示、Googleは圏外」という形で顕れます。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

フォローする