安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」

安定上位表示や安定1位表示を実現するには、押さえねばならない要素が3つあります。

【安定1位表示の構成要素】
1,コンテンツの質
2,被リンクの質
3,被リンクの量

3要素のどれかが欠けていると、安定1位表示や安定上位表示は実現できません。

「安定」上位表示や「安定」1位表示の「構成要素」としては、他にも色々と挙げられますが、「其の他」はそれほど重要ではありません。
3要素を押さえられていれば、あとは「時間」(エイジ)が解決してくれます。

ちなみに上記3要素は「優先順位の高い」順に並べてあります。
「1⇒2⇒3」の順番で押さえて行くと成功「確率」が高まります。

★★ コンテンツの質 ★★

Googleは「コンテンツ優先・被リンク劣後」を軸としたアルゴリズムです。
ですので「コンテンツの質」が低ければ「安定1位」や「安定上位」の「試合」はそこで終了となります。

「コンテンツの質」が低ければ、「諦めなくとも其処で試合終了」です。
検索エンジン環境(仕組み)が「そうなっている」のですから、「コンテンツの質」が低ければ其処で終りとなります。

そこから先は望めても「不安定上位表示」「不安定1位表示」くらいです。

★★ 被リンクの質 ★★

順位を決める2大要素は「コンテンツ」と「被リンク」ですので、当然ながらGoogle当局は「被リンク」を取締ります。
具体的には「被リンク引締め」「被リンク緩和」を行います。(被リンク調節)

Google当局が「被リンク緩和」を行うと「有効な被リンク」として認識される「範囲」が拡がり、「被リンク引締め」を行うと「有効な被リンク」として認識される「範囲」が狭まります。
検索エンジンの開発が進むと、基本的には「有効な被リンクの範囲」は狭まって行きます。

その狭まって行く「範囲内」に収まる被リンクを設置して行く事が求められます。
つまり「被リンクの質」が求められるという事です。

範囲が狭まれば狭まる程、設置する被リンクにはそれだけ「質」(強度=検索アルゴリズムや検索人工知能に対する強さ)が求められるようになります。
検索エンジン進化でより「高い質」が求められるようになれば、被リンク設置に手間暇労力(労務費等)がかかるようになりますので被リンク原価は上昇して行きます。

安過ぎる被リンク(激安被リンク)は、この「必要原価」(必要不可欠な手間暇労力)が乗っておりませんので「必ず低質」になります。
「低質」では、進化し続ける検索エンジンが要求する「被リンクの質」を満たし続ける事は出来ませんので、どこかで脱落します。

★★ 被リンクの量 ★★

競合他社も「コンテンツの質」「被リンクの質」を満たしている場合、どこで差を付けてSEO競争を制する事になるでしょうか?
答えは、「被リンクの量」です。

最後は「量」の勝負です。
この「被リンクの量」競争では「資本」が大きい方が有利になります。

但し「資本」が大きくても、「途中で諦めればそこで試合終了」となりますので、ここから先は競合他社との我慢比べです。
堪え抜いた方が、検索結果のより上に表示され勝つ(SEO競争を制する)事になります。

「被リンクの量」ステージでは「資本」と「忍耐力」(勝つまで耐え抜く力)が「必要」になります。
資本で「労働力」を購入して「被リンクの量」を満たして行く事を、「競合他社が勝ちを諦めるまで」持続すると、安定1位表示されます。

キーワード(ビッグ・ミドル・スモール)により参戦している競争相手の「強さ」「数」「資本規模」は異なりますが、同じ事がいえます。
「コンテンツの質」「被リンクの質」「被リンクの量」の3要素を満たすと安定1位表示されます。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

フォローする