サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制

SEO戦場での「戦い方」は、「外部環境」で決まります。
貴社の「外部環境」は、「検索エンジン(検索アルゴリズム・検索人工知能)の進化の程度」や「競合他社の質(強さ)と量(数)」等により、「変化」して行きます。

外部環境が変化すれば「戦い方」は変わります。
「SEOがどうあるべきか」も「外部環境」で決まります。

「外部環境≠検索エンジン環境」ですので、「検索エンジンだけ」を観ていると「戦い方」を誤ります。(観念SEO)
「競合他社との競争」「競合他社の質(強さ)と量(数」も「外部環境」に含まれます。

ですので、「検索エンジン」と「競合他社との競争」の両方を含む「外部環境」に基づいて「SEOの戦い方」を決める事が「大事」になります。(現実SEO)

其の「外部環境」に基づいた「戦い方」ですが、現在ですとサイト内のURL群を「営業目的URL」と「集客目的URL」に分けて、「集客目的URL」群で安定上位や安定1位を狙うやり方が有効であります。
ちなみに一般のビジネスサイト群は、これとは「逆の戦い方」をしております。

「営業」と「集客」が「同一」で「分離」されておらず、「1URL2役」の「二兎追いURL」で戦っている状態です。
「二兎追い」URLは、「営業」と「集客」(SEO)の両方を同時追求するため両方に「妥協」が必要になります。

妥協すれば「営業の勢い」「集客の勢い」共に削がれますので、両方とも中途半端になるのが普通です。
結果、「集客競争力」(SEO競争力)の低いURLになります。

其の「競争力の低いURL」で「SEO競争」に臨む為、戦いで「負け易く」なります。
これが一般のビジネスサイトです。

【競争力が異なる3者の戦い,勝者順】
1,「集客目的URL」(競争力が高いURL)
2,「集客目的URL 兼 営業目的URL」(競争力が低いURL,二兎追いURL)
3,「営業目的URL」(競争力が無いURL)

標的キーワードに沿って完璧に最適化された「1」と、キーワードに沿って最適化されていない「2」「3」の3者の戦いで、どのURLが勝つか予想するのは容易です。

「集客=競争」ですので、「競争力の高いURL」の方が、戦いでは「勝ち易く」なります。
「SEO集客」も、「競合他社との競争」ですので「競争力の高いURL」を用意した方が「勝ち易く」なります。

一時的にSEO競争を制して上位・1位をとるだけであれば「競争力の低い」二兎追いURLでも何とかなりますが、「勝ち続ける」となると「低い競争力」がネックになります。
「不動の1位表示」や「不動の上位表示」を実現するには、対策するURLに「高い競争力」が必要になります。

其の「高い競争力」を有するのが「集客目的URL」です。
「集客目的URL」は「戦い専用のURL」ですので、当然ながら「高いSEO競争力」を有します。

もう片方の「営業」ですが、「営業」は「競争を制した後」で「機能」します。
競争を制して集客した「見込客」と貴社の「プロダクト」(商品・サービス)を「繋ぐ」のが営業の役割です。

「営業=繋ぐ」です。
両者を「繋ぐ」と、「売上」になります。

【商売の流れ】
「集客」⇒「営業」(見込客とプロダクトを繋ぐ)⇒「売上」

商売では先ず第一に集客で競合他社との「競争」を制して貴サイトに見込客を集めねばなりません。
ここで「力を発揮」するのが「集客目的URL」です。

其の「集客目的URL」を用いてSEO競争を制する「戦い方」が下記です。

【勝ち易い戦い方】
1,サイト内のURL群を「営業目的」と「集客目的」に分離
2,「営業部隊」と「集客部隊」に編制
3,「集客部隊」でSEO競争を制する

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

フォローする